【在宅副業】初心者が学びやすいプログラミング言語オススメ3選紹介!

レサパン

こんにちは!
レサパンです!

想定読者

・プログラミングの勉強って難しそう。

・文系じゃプログラミングって無理だよね。

・プログラミングを勉強したいけど何をしたらいいの!?

近年プログラミングの需要がとても高まっています。

経済産業省の調査によると、2020年でIT人材は37万人不足に陥っていて、2030年で79万人不足すると予想されているんですよね。

プログラミング言語を学んで仕事にするには良い情勢になってきています。

この記事を読む事で、

プログラミング初心者がどの言語を選べば良いか、また、自分に合った言語が明確になります。

今回は学びやすい基準で選んでいますので文系の人でも取り組みやすいですよ!

目次

初心者が学びやすいプログラミング言語とは?

プログラミング言語

それでは初心者が学びやすいプログラム言語を3選ご紹介していきます。

1.JavaScript

2.PHP

3.Ruby on Rails

この3つの言語はコードが書きやすく、他の言語にも応用が効くものとして選定しました。

どれを選んでも失敗することはありませんよ!

1.JavaScript

プログラミング_言語

一つ目にご紹介するのがJavaScript(ジャバスクリプト)です。

JavaScriptは主にWebサイトやシステム開発に使われているプログラミング言語で、私たちが普段使っているスマホやパソコンで見ているサイトの多くがこのJabaScriptが使われて作られています。

JavaScriptはブラウザを「動かす」ためのプログラム言語として使われていますので、Webサイトを見たときに出てくる、ポップアップ画面やカーセルみたいに動くアニメーションの指示を出しています。

JavaScriptの最大の特徴は、様々なことに応用が聞く汎用性です!

現在ブラウザを動かす主流となっているのがJavaScriptとなっています。

・JavaScriptはどんな人におすすめ?

おすすめな人

・Webサイトを作りたい人

・Webアプリやサービスのデザインを作りたい人

・カンタンなスマホアプリを作りたい人

JavaScriptは、読みやすく書きやすい言語になりますのでプログラミング初心者にはピッタリの言語で、Web上の表面的な部分を扱うので成果が分かりやすく修正もしやすい側面があります。

プログラミング初心者では何が間違ったのか分からないという状況に多々陥りますので、成果が分かったり、修正しやすいのは非常に助かることに加えて勉強を続けるモチベーションにもつながります。

2.PHP

ソースコード

PHPとは動くWebページを作成することができるサーバーサイドのスクリプト言語です。

スクリプト言語とは、習得するのを簡単にするために工夫されているプログラミング言語のことです。

PHPは掲示板・問い合わせフォーム・ショッピングカートなど、動くWebページの作成が必要な様々なアプリケーションで使われています。

入力した内容や、ユーザーが購入した商品の数や種類など確認画面などで表示される内容が変わるのが、PHPの処理によって行われています。

・PHPで作られたサービス例

PHPで作られた有名なアプリケーションでWordPressがあります。

WordPressで作られたWebページにユーザーがアクセスすると、PHPがHTMLを生成して表示します。

ユーザーが記事を投稿する度に新着記事として表示したり、関連記事として紹介する記事が自動に変更されていたりすることもPHPによって可能です。

・PHPはどんな人におすすめ?

おすすめな人

・Webサービス・Webアプリを作りたい

・CMSを改造したい

・Webでできる幅を広げたい

PHPはWebで使われることを念頭においてきただけあり、Webで何かを作るには非常に便利な言語です。

PHPはインターネット上に存在する無数のWebサイトで使用されていて、需要が多く存在するメリットがあります。

より高度で使いやすいレベルの高いWebサイトを作成するためにPHPを使ってWebページを作成しています。

そのため、PHPを習得したエンジニアの需要がドンドン高まっている状況です。

PHPは優秀なフレームワークが数多く存在するので、フレームワークを上手に活用することでプログラミングを簡略化することも可能です。

それにより、作業効率も格段に向上することができます。

フレームワークはエンジニアの作業量をぐっと減らすもので、毎回書かなくてはいけないような処理作業などを飛ばして必要最低限のコードを書くことに集中できるものです。

初心者が入りやすいプログラミング言語のひとつにPHPが挙げられるのもフレームワークがあるということが大きな要因のひとつになっています。

3.Ruby on Rails

Ruby

Ruby on RailsとはWebアプリケーションのフレームワークです。

フレームワークは先ほどPHPで紹介した内容ですが、簡潔に言うと開発を簡単に、よりスピーディーに行うための道具です。

Ruby on Railsは特に、ベンチャー企業に人気の技術となっています。

最近ではSNSやマッチングサービスだけでなく、オンラインのゲーム開発や業務システムなどにも使われていて、様々な場所で利用されています。

応用範囲が広く万能なフレームワークが初心者でも人気です。

・Ruby on Railsのサービス例

・クックパッド

・食べログ

・Airbnb

・Wantedly

・Progate

クックパッドは一度は聞いたことがあるサービスですし、食べログは外食の際に便利なグルメレビューのサービスですよね!

どうでしょうか?

普段何気なく使っているサービスがRuby on Railsで作られているとなると親近感がわきますよね!

クックパッドや食べログなどサービスがイメージできやすいのも初心者が入りやすい要因の一つです。

・Ruby on Railsはどんな人におすすめ?

おすすめな人

・ブログサイトを作りたい

・ショッピングサイト(ECサイト)を作りたい

・スマホアプリを作りたい

Ruby on Railsは応用範囲が拾いプログラミング言語であり、Webサービスに強い所が強味と言えます。

それに初心者でも比較的簡単に、しかもしっかりとしたWebアプリケーションが短期間で作れる点が人気の要因の一つです。

また、求人数に関して他のどのプログラミング言語よりも群を抜いて多いことと、Webサービス開発の多くがRuby on Railsで行われているので、比較的ベンチャー企業が多いインターネット・Web業界での求人が多くなっています。

転職を考えている人にとっては強い味方になるプログラミング言語の可能性が高いですね!

まとめ

初心者が学びやすいプログラム言語を3選ご紹介しました!

プログラミング言語を学ぶ時にほとんどの人が抱える問題で「挫折」があります。

プログラミング言語は勉強に詰まってしまうことが多々起こるので、それを前提に勉強をするのがいいです。

対処方法としてネットで検索する力を身に着ける、誰かに質問できる環境を作っておく等があげられます。

自分のペースにあったプログラミングスクールに通うのもアリですし、独学でもProgateやドットインストールといった学習教材やMENTA(メンタ)といった個人で先生を付けて教えてもらえるサービスが今は充実しています。

※いいですね!メンタまで入っているのは素晴らしいです!

まずは自分が作ってみたいサービスにつながるプログラミング言語からはじめてみてください。

興味があるけど、なにを作りたいのかも分からないという人はプログラミング言語ではありませんが、プログラム言語にもつながりやすく初心者でも学びやすいマークアップ言語のHTMLとCSSを学んでWEBデザインから入るのもアリだと思います。

これからの時代、プログラミングでお金を稼ぐレベルに行かなくてもプログラミング知識の有るのと無いのとでは大きな差が生まれてくるのは必然まできています。

まずはやってみよう!で構いませんので今回ご紹介した3選のうち興味がある言語から始めてみてください。

もしかしたら新しい人生が待っているかもですよ?

レサパン

以上、
レサパンでした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次