【暗黙の了解?】メルカリで見る○○様専用ルールを徹底解説

mercari-rule
スズメ団長

こんにちは!
スズメ団長です!

  • 商品画像に書いてある○○様専用ってどういう意味?
  • ○○様専用と書かれた商品は購入できないの?
  • 〇〇様専用にしてもらえば商品の取り置きができる!?

フリマアプリ界に大波を巻き起こし、今や学生から社会人まで個人間で気軽に売り買いができるようにした「メルカリ」。

若者を中心に多くのユーザーが毎日個人間での売り買いを楽しんでいます。

そんななか、メルカリで商品を購入する際によく見かけるのが「〇〇様専用」という言葉です。

実は「〇〇様専用」はメルカリで複数あるとされる「暗黙の了解」の言葉なんです。

今回はメルカリで多く使われている言葉である「〇〇様専用」とは何かをご紹介していきます。

目次

メルカリの「〇〇様専用」とは?

mercari

メルカリでよく見かける「〇〇様専用」とは、購入者または出品者がお互いに購入の交渉をし、双方で了承を得たときに「自分専用出品枠」として「特別に」出品してもらうことです。

「〇〇様専用」はメルカリの暗黙の了解とされる「マイルール」の中のひとつとされています。

「〇〇様専用」で出品してもらうのでよくある購入の交渉とは値段交渉や出品者に対して商品の欲しいデザインやサイズ等が残っているかなど確認する際に使用します。

ちなみに、サイズやデザインが違う商品などを一つの出品枠で別々に購入を促すような出品をすることはメルカリのルール違反行為です。

「コメントを残さずにすぐに購入できるのが正しい出品方法」ですので、コメントでデザインやサイズの確認をして購入するような出品は違反になりますが、こういう出品の仕方がメルカリではよく見かけます。

このような特殊な出品をすることになった背景に「個人間取引」が大きく関係しています。

メルカリの最大のメリットは気軽さと手軽さですので、親の同意があれば小中学生でも利用することができます。

ですので、良くも悪くも色々なユーザーが入ってきてしまいます。

これにより、メルカリのルールを破って出品するユーザーが増えた結果、出てきたのが「〇〇様専用」というキーワードが生まれました。

単純に「この人と取引したい」と思ったら不特定多数の人が見ているメルカリの出品枠だけではいつ買われてしまってもおかしくはないので、自分の専用枠を作って1対1の環境でスムーズに取引をしたいという考えから「〇〇様専用」が手っ取り早いときがあります。

それに、メルカリで出品しているユーザーのなかには「メルカリ以外で集客しているユーザーがいる」とい点も挙げれます。

これらの出品ユーザーはSNSなどを使って購入意欲があるユーザーを集客して自分のメルカリアカウントに誘導している場合があるのです。

そうなると、仮にSNS上のやり取りで価格やデザインなど何を取引するのかが完了していた場合、メルカリで出品する際に「〇〇様専用」で出品することになります。

これは出品者が出品をする時に、「この商品はメルカリを利用している全員に売りたい」というのではなく「〇〇様と事前に話した条件で〇〇様に売りたい」ということになるので、出品の解釈が大きく変わってしまいます。

こういったメルカリ外で売り買いの契約を結ばれてしまうとメルカリはただの「中継するためのプラットフォーム」となってしまいます。

メルカリのルールを破るような出品をしている人や自分たちの都合優先で「〇〇様専用」が使われているのが、「〇〇様専用」が生まれた背景としてあるのでしょう。

メルカリにおける〇〇様専用などの「マイルール」とは?

RULE

色々なユーザーがメルカリを利用するようになった結果、「〇〇様専用」は出品者が考えた独自のルールであり、メルカリで自分に有利になるように売り買いをしていこうとするユーザーが増えたため、こうした「マイルール」が生まれていきました。

「マイルール」の特徴はメルカリの決めているルールを破る、またはメルカリのルール以外で独自のルールを設けて購入者に縛りなどを作るやり方であり、それを守らない購入者はお断り!としたい出品者が主なのがポイントです。

もちろん、この「マイルール」は出品者が勝手に作ったルールですので守る必要は全くありません。

しかし、購入者にとっては「トラブルにならないかな?」、「マイルールを守らないと低評価を出品者に付けられるのでは?」など不安要素になっています。

「〇〇様専用」以外にも、マイルールは「即購入NG」「プロフ必読」「コメント必須」「いいね禁止」などなど数多くあります。

このマイルールの他には「取引き回数が〇〇回以上で、ユーザーとの取引評価で良い評価が〇〇以上の人ではないと購入禁止です!」という文言がプロフに書かれていたのを見たこともあるくらいです(笑)

「このルールは購入者様とのトラブルを未然に防ぐためですので、ご協力よろしくお願いします!」と上手く自分のマイルールが正しいと見せかけている出品ユーザーもいるのも確かで、もはや言った者勝ちみたいな雰囲気になっています。

マイルールで出品者が有利の状況をしようとしていると、購入者側は気持ちよく購入することができなくなってしまします。

ネットで検索しても「マイルールは無視して購入したい!」、「マイルールうざい」、「マイルールを禁止してほしい」などなどマイナスな意見が多数出ていることも事実です。

メルカリで〇〇様専用にするメリット

merit

メルカリで〇〇様専用で出品するメリットはなんでしょうか?

  • 出品者にとって有利な状況で売ることができる。
  • 購入者にとっても有利な状況で買うことができる。

大まかに言えばこの2点に尽きます。

なぜ、出品者や購入者にとっても有利な状況で売り買いができるのか?

それはどちらも自分の都合で売り買いができるからです。

もちろん、全てのユーザーが当てはまることではありませんが、出品者にとってのメリットは、「面倒くさい購入者に売らなくてすむ」、「SNS上で良い値段で購入してくれる購入者に売れる」、「一つの出品枠を使って、複数出品することで一品ずつ買いたい人だけ相手するのに効率がいい」などです。

購入者のメリットは、「商品の取り置きをしてもらえる」、「自分だけの出品だから他のライバルがいなくて楽々購入できる」などです。

「早く購入した人勝ち」がルールであるメルカリにとってはじっくりと安心できる相手とだけ取引ができるようにする、または早い者勝ちにならないように自分のためだけの出品をしてもらえるのがメリットといえるでしょう。

メルカリで〇〇様専用にするデメリット

デメリット

次に〇〇様専用にするデメリットをご紹介していきます。

  • トラブルになってもメルカリ事務局は対応してくれない。
  • 「横取り文化」との闘いに巻き込まれる可能性がある。

こちらがデメリットとして挙げられます。

・トラブルになってもメルカリ事務局は対応してくれない。

最大のデメリットは「トラブルになってもメルカリ事務局は対応してくれない」です。

「〇〇様専用」はメルカリのルールではない「マイルール」ですので購入者様と万が一トラブルになって、メルカリ事務局に泣きつくことになっても「メルカリのルール外のやり方ですので対応しかねます。」の一点張りです。

これは出品者・購入者共に言えるので、「私専用の出品なのになんで売ってるの!」、「〇〇様専用の商品なので購入を取り消してください!」などの主張は一切通らないということです。

こうなってくると売り手も買い手も楽しみながらお買い物はできなくなってしまいますし、正しくお買い物をする第三者の購入者の人が可哀想です。

・「横取り文化」との闘いに巻き込まれる可能性がある。

暗黙の了解とされる「マイルールの文化」とは別に「横取り文化」と呼ばれる文化がメルカリにあるのをご存知でしょうか?

これは「〇〇様専用」に対抗して、潰してやる!と思った購入者達が「〇〇様専用」の出品をわざと「横取り」し、「購入したんだから早く発送しろよ!」と出品者に対して高圧的に対応するやりかたです。

調べてみたらなかには「〇〇様専用」の〇〇様になりすまして商品を何食わぬ顔で購入して嘲笑う横取りユーザーもいるようです。(汗)

これにより出品者と専用にしてもらった本物の購入者とで食い違いが生じて大きなトラブルになってしまうケースも少なくありません。

別のユーザーに横取りされてもキャンセルしてもらうように出品者側から購入者に促せばいいじゃん!と思う方もいるかもしれませんが、それは基本的にできません。

その理由は「早く購入した人勝ち」がメルカリにおける絶対的なルールだからです。

それにメルカリ事務局が「〇〇様専用」ルールの容認をしていない以上、出品者が横取りした購入者の購入をキャンセルすることは違反になります。

メルカリ事務局の後ろ盾を良いことに「横取り文化」が起こってしまったんですね。

〇〇様専用を潰すということで購入するのは乱暴な方法ですが、この「横取り文化」は起こるべくして起こった文化でしょう。

自分の利益優先で売り買いをするユーザーが増えてしまったことで買いたくても買えない、または一方的な「マイルール」を不快に思うユーザーが増えるのは必然的な話です。

そこで報復とも言える「横取り文化」がメルカリで起こり、「〇〇様専用」と切っては切れない関係にまで発展してしまっているのが現状です。

やはりメルカリのルールを破ったり、ルールの穴を縫うようなやり方での出品ではトラブルになったときに、ルールを守って売り買いしている人の主張が通るのが正しいと言えます。

ですので、当たり前ですが「〇〇様専用」などの「マイルール」はオススメできず、「やらない」のが一番無難な方法でしょう。

まとめ

まとめ

メルカリでよく見かける「〇〇様専用」についてご紹介していきました。

やっているユーザーが多いので一見そういう出品方法があるんだ!と思ってしまいがちですが、「〇〇様専用」はメルカリのルールで決められていない出品方法です。

「安心して取引できる相手だから、〇〇様専用を作るのが確実!」、「他の人に取られるのは嫌だから、自分専用にしてほしい!」、「SNSで知り合った購入者を優先に取引したい」などなど、「自分の都合優先のルール」だということをしっかりと意識する必要がありますね。

この「〇〇様専用」はメルカリ事務局が厳しく取り締まらない限りは無くなることはないほどの「マイルール」です。

便利なやり方でもありますので、今後メルカリ事務局が「〇〇様専用」のようなシステムを作ってくれるのなら、「横取り文化」も一緒に無くなると思うのでシステムが作られることを願っています。

スズメ団長

以上、
スズメ団長でした!

recommend
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる