メルカリでコメント削除する理由と削除のメリット・デメリットとは?

mercari-comment
レサパン

こんにちは!
レサパンです!

・コメント削除機能ってどんな時に使うの?

・出品時にコメント削除をしたら何かメリットがあるの?

・コメントを削除することでのデメリットはあるの?

今フリマアプリの代表と言えば「メルカリ」が真っ先に名前が出てくるでしょう。

そんなフリマアプリ界を牽引しているメルカリで出品しているユーザーの皆さんはメルカリの「ある機能」を有効活用していますか?

今回は出品時に使える機能の「コメント削除機能」について焦点を当てていきます。

この「コメント削除機能」は活用次第では便利な機能になります。

ちょっとした小技ですが、この機能を使うことでコメントが多すぎる商品ページをスッキリさせることができます。

目次

メルカリでコメントを削除する理由とメリットとは?

merit

コメントを削除するメリットは出品ページを綺麗に見せて買われやすくすることです。

それでは、実際にコメントを削除するのはいったいどんな時なのか?考えていきましょう。

これによりコメントを削除するメリットがより明確になります。

1、取引成立にならなかった

2、不適切なコメントがあった

3、売りたい価格で出品ができる

コメントを削除する時は大きく分けてこの3つが挙げれます。

それでは一つずつメリットをご紹介していきましょう。

1.取引成立にならなかった

コメント削除ではこれが一番多いです。

出品をしていると取引成立にならなかった過去のコメントが複数あり長いログがあればあるほど、「質問が多い=商品説明が甘い」となりやすいので、「この商品大丈夫かな?」といらない心配を持たれる可能性があります。

ですのでコメント削除機能を使って商品ページをスッキリさせるのはメリットと言えるでしょう。

しかし、購入者さんとの何気ないコメントばかりだけでなく、メルカリの中の暗黙の了解と言われている「マイルール」の中に、「購入前にコメントをしてください」や「即購入禁止」というルールがあります。

これは購入者が自分にとって良い取引をしてくれるかどうか?を吟味するためのルールでもありますし、なかにはメルカリ以外で複数のフリマアプリで一つの商品を同時出品している違反ユーザーが即購入されることを防ぐために使っているルールでもあります。

もちろん、マイルールなんて出品者がメルカリのルールから逸脱して自分が他の出品者、または購入者よりも上の立場で取引を進めたいと思っているだけの「身勝手なルール」なので購入者はメルカリのルールをしっかりと守っているならば従う必要は全くありません。

私は値引きを気分でやる以外は購入者さんを縛るようなマイルールは一切していませんが、マイルールの文化がガッツリ浸透しているメルカリでは即購入をオッケーしているのにも関わらず申し訳なさそうに「購入オッケーですか?」というコメントがきますので私は少し悲しくなります。

こういった変に浸透したマイルールだったり、俗に言う「民度の低いメルカリ民」との不毛なやりとりがメルカリは多いですので、そういったコメントや取引が成立しなかった人に対してのコメントを削除をしてコメント欄をスッキリさせる必要があります。

後からコメントを読む第三者の購入者さんにとっても前の取引のコメントを見るのは必ずしも必要なことではないので、コメントの削除はその購入者さんだけと向き合う意味でもメリットになります。

また、これは出品者側のみのメリットではありません。

先ほど前提としてご紹介したとおり、コメントをした購入者は自分のコメントを削除することができませんので、取引が成立しなかった商品のコメントをそのままにされておくと、その商品にアクションがあったときに通知がバンバン入るのでうるさいことこの上ないです(笑)

そういった意味でもコメントを削除することは出品者側にも購入者側にもメリットがあります。

2、不適切なコメントがあった

次に挙げられるのは不適切なコメントに対する対処の一つとしてコメントを削除することはメリットの一つになります。

メルカリでよく取り上げられる問題の一つに「メルカリは民度が低い」という問題があります。

民度が低いというのでよく挙げられるのは、「大幅な値下げ交渉をしてくる」、「商品紹介欄をよく読まずに購入または質問攻めしてくる」、「自分勝手な理由で商品の返品をしてくる」などなど沢山あります。

しかし、なかには民度が低いレベルどころにとどまらず、脅迫まがいのコメントをしてきたり、嫌がらせ行為やなかには女性ユーザーに対して性的コメントをするようなユーザーが出てきたりとコメント欄が荒れることがあります。

そういう誰が見ても気持ちの良くないコメントを残しているのは商品が気になって見に来てくれた新たな購入者さんが不快になりますし、最悪なのは「この出品者はトラブルが耐えない良くないユーザーなのか?」と思われてしまうことです。

そういった面でも不適切なコメントがあったら削除するのがメリットになるのは言うまでもないでしょう。

3、売りたい価格で出品できる

最後にご紹介するメリットはコメントを削除することで自分が売りたい価格で出品することができるです。

なぜコメントを削除することで自分が売りたい価格で出品することができるのか?ということですが、それはメルカリを含めたフリマアプリならではの理由があります。

メルカリはフリマアプリですので、売れるかは別として出品者のいい値で価格が決まります。

しかし、そうなってくると購入者も自分が買いたい値段の交渉をしてきます。

ネットという顔が見えない環境ですので、店員さんと対面して値切るよりも簡単に値段の交渉ができるようになります。

そうなってくると値切りのコメントが出品ページに残っていきます。

取引成立にならなかったとしても値切りのコメントを残しておくことにより、前のユーザーには〇〇円でどうですか?って言っていたからその値段で取引できますよね?と次のユーザーから半ば強引なコメントがきたりします。

その時はその値段でいいかなと思っていても、今の状況によってはその値段では売れないなと心変わりするものです。

前の値下げ交渉のコメントを残しておくことによって変に弱みを見せてしまうことになってしまいます。

その他にもメルカリ民のなかには1円でも安く買いたいという「値下げ乞食」と言われる値下げの執着が凄いユーザーがいるのも確かです。

そういったユーザーと取引となると前のユーザーとのやり取りを残しておくと面倒くさいトラブルに巻き込まれる可能性は高いので、売りたい価格で出品できるだけでなくトラブル回避のための一つの防御策としてコメント削除はメリットといえるでしょう。

メルカリ出品時にコメントを削除するデメリットとは?

demerit

コメントを削除することでのメリットをご紹介していきましたが、逆にコメントを削除することによるデメリットをご紹介していきます。

1、同じ質問が繰り返しくる可能性がある

2、「出品者がコメントを削除しました」の表示が残ってしまう

以上の2つがコメントを削除することでおこるデメリットです。

今からこの2つのデメリットをご紹介していきます。

1、同じ質問が繰り返しくる可能性がある

取引中にコメント欄で色々と購入者さんから質問があるのはよくあることです。

取引成立しなかった場合にコメントを削除してしまうと次の購入者さんからまた同じ質問をされてしまう可能性があります。

これはかなり面倒くさいパターンになりやすいです。

そうならないためにも、質問を受けたのなら商品説明文の見直しことをオススメします。

しかし、商品説明欄をしっかり読まないメルカリ民が多いのも事実ですので悩ましいところでもあります。

2、「出品者がコメントを削除しました」の表示が残ってしまう

コメントを削除したら文字通り削除され、きれいさっぱり消えると思っているかもしれませんが、削除したコメントの内容が「出品者がコメントを削除しました」に変わってコメントした購入者さんのアカウントアイコンからコメントまでもが第三者からも見れなくなるという仕組みです。

つまり、「誰かがコメントをしていたんだな」という結果だけが残ります。

これがなんの問題なの?と思うかもしれませんが、「出品者がコメントを削除しました」という表示が残っていると第三者の購入者さんにとっては「これはなにか問題があったのかな?」、「この出品者は都合の悪いコメントを削除しているのでは?」と勝手な想像を搔き立てられてマイナスのイメージを与える可能性が高いです。

今までの取引数やコメントで良い評価がほとんどで、ユーザーの評価一覧のコメントでも「スムーズな取引で安心しました!」や「こちらの質問にしっかりと対応していただいて気持ちのいい取引ができました」などのコメントであふれかえっているユーザーなら問題はほとんどないでしょう。

しかし、取引数が少ない時や取引評価があまり良くなかったり、オマケに「マイルール」をガッツリとプロフ欄に記載していると、「出品者がコメントを削除しました」という表示を見た時に「この出品者は地雷かも・・・」購入者さんから決めつけられる可能性が高いでしょう。

コメントの削除単体だけでは判断されにくいですが、日頃の取引実績を見られるとコメント削除は偏見を持たれることになるので、コメント削除するなら日頃から気持ちの良い取引を日頃から取り組んでいくのが一番です。

メルカリのコメント削除機能との上手い付き合い方は?

good-sale

コメント削除機能のメリットとデメリットを聞いてどっちもどっちだなと思う人は多いのでは?と思います。

そこでこのコメント削除機能を上手く使うにはどうしたらいいのか私なりに考えてみました!

出た答えは、商品を出品して経過した時間でコメント削除機能を使うかどうかを決めるということです。

コメント削除はタイミングによって使い分ける

方法は二通りあるのですが、ひとつは出品して間もない時に購入者さんとやり取りをして残ったコメントはコメント削除機能を使って削除するAプラン。

もう一つは出品してだいぶ時間がたった商品に購入者さんとの取りをした後に、購入につながらなかったらコメント削除機能は使わず、その商品は再出品するBプランです。

これは実際に私が行っているやり方で、出品して2日もたってない時にきたコメントで購入につながらなかったらコメント次第では削除する判断をしています。

これは単純に「まだ上位に商品が表示されているからまだ放っておこう」という理由です。

逆に出品して3日以上経過していて、やっと購入者さんとやり取りをして購入に至らなかったら、コメントを削除するよりも再出品してまた商品を上位表示させる方が効率的です。

再出品するタイミングは人それぞれですので、自分のペースに合わせればコメントを削除するかどうか判断しやすくなるのでオススメです。

メルカリは新しく出品した商品が上位に表示されていくシステムですので、コメント削除をして次の購入者さんを待つよりも再出品するのが手っ取り早い時があります。

スマホに商品写真もデータで保存されていますし、商品説明文もコピペしてしまえば一瞬で再出品できちゃいます。

コメントを削除するメリットと再出品するメリットを考えて出品することによって売れる確率はグッと高まります。

コメントを削除する時は「出品して経過した時間」からその商品の鮮度を考えて、「コメント削除>再出品」か「コメント削除<再出品」かを考えるとメリットがより活きてきます。

メルカリのコメント削除ってどうやって使うの?

Question

今からメルカリのコメント削除機能の使い方をご紹介していきますが、前提として出品者しかコメントは削除できません。

例え購入者自身がコメントを残したものでも、購入者の権限では商品ページのコメントを削除することができないのです。

それではコメントを削除することができる「出品者」の目線で削除機能の使い方をご紹介していきます。

削除方法は非常に簡単ですぐに削除することができます。

まず、マイページから「出品した商品」を開き、削除したいコメントがある商品ページを開きます。

下にスクロールしていくとコメント欄の所に「全てのコメントを見る」というアイコンがありますのでタッチします。

すると全コメントが表示されますので、右上にある旗のマークをタッチしていきましょう。

メルカリ

すると「コメント削除」と「事務局へ報告」という表示がでてきますので、「コメント削除」をタッチしましょう!

すると全コメントに「削除」のアイコンが表示されますので、削除したいコメントを選んで削除することができるようになります。

メルカリ2

ちなみに「事務局へ報告」をタッチしますと、購入者が残したコメントに対して「報告」のアイコンが表示されますので、不謹慎なコメントや不正や詐欺などトラブルにつながるコメントの報告を事務局に通報できます。

操作はとても簡単で今すぐにでもできます。

それでは次からはこの「コメント削除機能」を使うことで出品者にどんなメリットがあるのかをご紹介していきます。

まとめ

まとめ

メルカリのコメント削除機能をご紹介をしました。

「コメント削除機能」は出品者に与えられた特権です。

「民度が低いメルカリ民」を少し取り上げましたが、そういったユーザーや民度が低いを通り越して度を越した迷惑行為をするユーザーがコメントを自由に消してしまえるのなら、健全な取引ができなくなってしまいます。

そういった意味でも出品者のコメント削除機能は有効に使うべきです。

しかし、「出品者がコメントを削除しました」という表示に変な疑いをかけられないためにも、日頃からの取引を丁寧にすることが出品者に問われてきます。

出品者と購入者の両者のモラルが問われるのがこの「コメント削除機能」です。

出品者の大変さだったり、購入者へのホスピタリティなど双方に想う気持ちがあればより気持ちの良い取引ができるでしょう。

この記事でコメント削除機能のメリットやデメリットだけでなく、出品者がコメントを削除する背景など分かって頂けたら幸いです。

レサパン

以上、レサパンでした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次