ブログのテーマが決まらない?絶対押さえておきたい3つのポイント

疑問
スズメ団長

こんにちは!
スズメ団長です!

・ブログで稼ぎたいけどテーマを何にしていいのか分からない。

・テーマの決め方のコツが分からない

・あれもこれも良いと思ってしまってテーマを絞ることができない!

ブログのテーマを決める上でどんなポイントを押さえるとスムーズに決められるか

この記事を見ることで自分のブログのテーマを決めるにおいてヒントになることがいっぱい詰まっていますので、自分のブログに合ったテーマを見つけて行きましょう!

目次

大まかなブログテーマを決める

まずは、おおまかなブログテーマを決めましょう。

具体的には「雑記ブログ」か「特化ブログ」どちらにするかで大きく変わります。

雑記ブログ:様々な内容について記事を書くブログ
特化ブログ:脱毛など、ジャンルに特化して記事を書くブログ

それぞれにメリット・デメリットがあるので詳しく紹介していきます。

『雑記ブログ』のメリット・デメリット

ブログ

雑記ブログのメリットとしては、

・色んなテーマを選べるので自由度が高い

・飽きづらく、継続的に記事が書ける

・初心者でもはじめやすい

などが挙げられます。

逆にデメリットとしては、

・テーマの統一性が保ちにくく、ブログの方向性が不明確になりやすい

・それぞれの記事の関連性が薄くなるので、他の記事を読むことに繋がりにくい

・SEO的に検索の上位表示を獲得するのが難しい

などが挙げられます。

とりあえずブログでの収益化や稼ぐことを考えるよりもまずは行動に起こして自分のブログを作ってみたいという人に雑記ブログは向いています。

『特化ブログ』のメリット・デメリット

特化ブログとは、テーマをなるべく一つに絞ってそのテーマの中で役立つ情報や最新のトレンドなどを挙げて記事を書いていくスタイルになります。

メリットとして、

・テーマを絞り込むことによってブログの方向性がブレにくい

・専門的な知識や情報を発信することで読者がつきやすく、他の関連記事も見てもらいやすい

・統一したテーマを扱うのでSEO的に検索の上位表示を獲得しやすい

などが挙げられます。

逆にデメリットとしては、

・専門的な知識や高い情報収集能力が求められる

・戦略的なブログの企画構成能力が求められる

・テーマに対するネタを考えるのに苦労する

などが挙げられます。

自分はこのテーマの話題には強いぞ!だったり、「趣味や好き」が転じて本職の人よりも詳しい自信があるなど、「自分の強み」を活かすことができる人は特化ブログがオススメです。

自分はこっちかな?となんとなくでもいいので、方向性を考えてみてください。

大きく稼ぎたいなら『特化ブログ』

ちなみに取り扱うジャンルにもよりますが、収益化や稼ぐに重きを置くなら「特化ブログ」がオススメです。

その理由はブログのテーマがはっきりと読者にもGoogleにも伝わるからです。

しかも、雑記ブログだとテーマが分散してますのでGoogle検索したときに自分の記事が上位表示されるのは厳しいので、そんな中で読者を獲得するのは大変です。

その点、特記ブログはテーマが統一されていますので、上位表示されやすく読者から読まれやすいので収益化が期待できます。

もちろん、検索の上位表示や収益化などはブロガーの扱うジャンルだったり、いかに楽しくためになる内容を書けているか?が問われますので、雑記ブログは全くダメとは言えません。

しかし、雑記ブログと特記ブログは土台から違うブログのスタイルということはしっかりと理解しておく必要がありますので注意しましょう。

※参考にですが、雑記ブログにする場合は、各テーマをなるべく関連性が強いものにして、なるべくテーマが分散しないようにする(2〜3個)のが大事です。

ブログで扱うジャンル決め3つのポイント

point

ブログの大まかな方向性である「雑記ブログ」と「特化ブログ」どちらにするか決めましたでしょうか?

次はブログで扱うジャンルであるテーマを決めていきましょう!

1.自分の好きなこと、得意なことを考える

2.今流行っていることをブログのテーマにする

3.大きく稼げる鉄板ジャンルにする

ブログを決めるうえで考えるべきポイントはこの3つです。

これらのポイントを考えてテーマを決めていきましょう!

1.自分の好きなこと、得意なことを考える

ブログは「自分の強み」や「高い専門性」で記事を書くことが求められる世界です。

しかし、ブログのテーマを決めるうえで自分の好きなことや得意なことを考えることは切っても切り離せないことですので、まずは自分の考えつくままにブログのテーマを考えてみましょう。

それに、好きなことや得意なことをテーマにすることにはメリットが数多くあります。

・気軽にブログを始めやすい

・継続してブログを続けることができる

・テーマに対しての「学び」が続けやすい

この3つが主に挙げれます。

はじめから専門的なジャンルの知識を持っている人は少ないです。

その知識を勉強してからブログを始めるとなるとかかる時間や労力は計り知れないですし、一番まずいのは勉強して満足する「ノウハウコレクター」になってしまう可能性があります。

その分、自分の好きなことや得意なことをブログのテーマにすると、気軽にブログを始めやすいです!

それだけではなく、継続して記事を書くことができますのでかなりのメリットがあります。

稼ぐブログを作るにも3カ月から1年間かけて根気強く記事を書き続けることができるのか?という問題は避けては通れないです。

あくまでも目安ですが、1年間で100記事以上のペースで書けないと稼げるブログを作るのは難しいです。

それだけ継続して記事を作りこむことは重要です。

しかし、100記事以上の記事数を書くとなるとネタが尽きる可能性も出てきます。

そこで好きなことや得意なことをテーマにしている人はそのテーマの知識を学ぶことに抵抗無く続けやすいです。

ブログのテーマに対して、「好き」「得意」が根底にありますので、そのテーマに対しての知識を自ら進んで学びにいくことでかなりハードルは低くなります。

知識をインプットして、ブログでアウトプットするサイクルができるので記事数も安定して増やしていきやすいというメリットがあります。

2.流行っていることをブログのテーマにする

ブログのテーマを決める時に一番シンプルな方法は、「今、流行っていることをブログのテーマにする」です。

世の中には今この時にも大小様々な流行の波が起きています。

GoogleトレンドやTwitterなどなど色々な方法で世の中で流行っていることを検索することができますし、雑誌などアナログな方法でも流行を検索できるます。

そんな今流行中のことをブログのテーマにしてしまうというシンプルな方法です。

メリットは今まさに注目されていることをテーマに記事が書けますのでイチからテーマについて悩むことが減りますし、需要が高まっているテーマですので多くの人が見る可能性があります。

ブログではないですが、YouTubeで話題の新作のゲームをいち早く実況するゲーム実況者のようなイメージですね。

しかし、同じように考えている人も多いので競争が激しいデメリットもあるので、ライバルブロガーと同じような記事にならないように工夫していく必要があります。

3.大きく稼げる鉄板ジャンルにする

星の数ほどあるブログの中でも鉄板ジャンルはあります。

・恋愛

転職

・脱毛

・VOD

・クレジットカード

・サブスクリプション

こういったジャンルは昔から大きく稼ぎやすいジャンルです。

しかし、トップアフィリエイターや有名ブロガーが取り扱うジャンルでもありますので、日々しのぎを削り厳しい闘いをすることにもなります。

メリットは自分のブログに集客できれば『大きく稼ぐことが可能』なところです。

デメリットはなんと言っても、『ライバルが強い』ところですね。

まとめ

まとめ

1.自分の好きなこと、得意なことを考える

2.今流行っていることをブログのテーマにする

3.大きく稼げる鉄板ジャンルにする

ブログのテーマを決める上で必ず意識するべき3つのポイントとなっています。

特に『特化ブログ』か『雑記ブログ』どちらにするかは、ブログを始める前に最低限決めておきましょう。

ブログのテーマを決めるのは最大の難題ですが、問題はテーマを決めたその先です。

いくら良いブログのテーマを掲げても継続して記事を書けなかったり、そのテーマのインプットをしなかったり、ブログの運営を適当にしていたら伸びませんので、それを踏まえた上でテーマを絞るのもオススメです。

また、どうしても決めきれない場合は、雑記ブログではじめ、途中からアクセスのある記事に関して特化していくのもありです。

今回はブログのテーマを決める上での抑えておきたいポイントを紹介していきました。

ブログはせどりのように早く利益がでるような副業ではありません。

ですが、正しいやり方で運営していけば、少ない労力で稼ぐことができます。

初めは大変だと思いますが、正しいやり方で継続して稼いでいきましょう。

スズメ団長

以上、スズメ団長でした!

当サイトでは、副業に関する様々な情報を紹介しています。

主にストック型の副業であるブログアフィリエイトを紹介しています。

▼副業ブログの始め方の詳細はこちら▼

失敗しない!月5万円稼げるブログの始め方【初心者向け全8ステップ】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる