副業で農業のアルバイトはできる?仕事の休日に行える週末農業のススメ

農業バイト
スズメ団長

こんにちは!
スズメ団長です!

  • 週末農業ってなに?
  • 週末農業でおすすめの作物は?
  • 作物の販売方法3パターン

最近は、副業として農業のアルバイトをしたい人が増えています。

「副業で農業をしてみたいけど、本業を辞めたくはない。」

そんな悩みを解決できるのが週末農業バイトです。

今回は、週末農業について紹介します。

目次

副業でできる週末農業のアルバイトの内容とは?

週末農業

週末農業とは、サラリーマンやOL等の仕事をしている人が、週末だけ農業をすることを言います。

農業をしたくても、農業経験がない人や農地・農機具を持っていない人でも気軽に週末農業ができますよ。

また、農業経験のない人は農家の方に農業を教えてもいながらお金を稼げるアルバイトもあります。

【農家 求人】などをGoogleで検索するとアルバイトを募集している求人を探すことができますよ。

農家の方と契約を結んで週末だけバイトをすることも可能です。

また、バイトの内容は農家さんごとに変わるので気に入ったところに問い合わせしてみましょう。

バイトだけではない週末農業で副業として稼ぐ方法

野菜

バイトをする以外にも自分で農地をレンタルして週末農業して稼ぐ方法もあります。

自分で農地をレンタルして週末農業をするメリットは、自由かつ新鮮な野菜を自分も食べられることです。

また、日頃の運動不足の解消にもなりますよ。

最終的に就農を考えている方は、農業の勉強しながら、実際に経験値を積むことができます。

また、自分で作った野菜を販売することで就農するための資金を貯めることもできます。

副業でするバイト以外の週末農業の始め方

農地

バイト以外で週末農業を始めるには農地が必要になります。

農地を借りる場所や施設によってメリット・デメリットがあるので紹介していきます。

・市民農園

市民農園とは、農業と関係がない人を対象にした小規模農地のレンタルサービスです。

使用する農機具も、ほとんどの市民農園はレンタルできます。

農地のレンタルを更新する時も、引き続き農地を使える点も便利ですね。

デメリットとしては、農地を使用するために月額使用料を払い続けないといけない点です。

・シェア畑

シェア畑とは、農業に関するバックアップ体制のある小規模農地のレンタルサービスです。

農業のバックアップ体制とは?

  • 野菜の種や肥料があらかじめ用意されています。
  • 経験豊富な野菜アドバイザーがついています。
  • 定期的に農業の講習会も開催しています。

農業初心者の方にはおすすめの小規模農地レンタルサービスです。

・家庭菜園(自前)

家庭菜園とは、自分の土地で、農業をすることです。

土地のレンタル料がかからず、自由に農業ができます。

ただ農機具等は、自分で用意しなければなりません。

野菜アドバイザーもいないので、失敗することもあります。

ですが、自分の土地で自由に野菜を使って収穫したい人には向いています。

副業の週末農業でおすすめの野菜

根菜

次は、農地で、どんな野菜作ったらいいか?

おすすめの野菜を紹介します。

・手間がかからない根菜類

「ジャガイモ」「里芋」「ショウガ」等の根菜類のことです。

水をやる頻度も少なく、肥料も少なくていいのです。

土の中に種芋を植えると勝手に育つので、

とにかく、手間が省けます。

・単価が高い「みょうが」「タラの芽」「アスパラガス」

「みょうが」は、ネット通販で、1kg 5000円以上で販売されているものが多いです。

「タラの芽」「アスパラガス」も単価が高いのです。

さらに、栽培に手間がかからない点もいいですね。

作付面積がせまくてもできる「ナス」「トマト」

レンタル農園で、自分の使えるスペースが、少なくて困っていませんか?

そんな時は、「ナス」「トマト」がおすすめです。

また、「ナス」「トマト」は、一つの苗にいくつかの野菜ができます。

つまり、接ぎ木ができるのです。

「ナス」「トマト」そういう楽しみ方もあるのです。

副業の週末農業で稼ぐ販売方法3通り

野菜販売方法

次に副業で作った野菜を販売する方法を3通り紹介します。

1.価格設定が可能で少量から販売できる「直売所」

町にある野菜の直売所や「道の駅」で野菜を直接販売することです。

利用費や売上の一部を支払い、場所を借りて野菜を販売する方法です。

希少価値のある野菜は、価格を高くできます。

また、売れ残りそうなら、価格を低くすることができます。

価格設定が自由にでき、少量でも販売できる点が強みです。

2.安定した売上を求めるなら「JA(農協)」

農協協同組合であるJAに野菜を販売する方法です。

一定の価格で買い取って貰えるため、売り上げの見通しが立てられます。

さらに、全国に支店があるため相談もできます。

しかし、形や大きさの規格が厳しいため、大きな収入を得ることは難しいかもしれません。

3.多くの人の目に留まる「ネット通販」

自分でネットショップを作って販売、メルカリなどのフリマアプリ等に出品する方法です。

当然、多くの人の目にとまりやすく販売もダイレクトにできるので多く販売できます。

しかし、送料を含めた利益を考えたりしなくてはいけません。

また、長持ちしない野菜にはあまり向いていませんね。

また、価格設定も自由にできるため現地出荷よりも、収入を増やす可能性があります。

ただ、WEBマーケティングの技術や工夫が売り上げを増やす重要なカギを握っています。

まとめ

週末農業の副業について紹介してみました。

  • 農家の求人に応募して週末農業をしながら資金も稼ぐ
  • 自分で土地をレンタルして野菜を販売して稼ぐ

この2種類が王道ですね。

本業の仕事を辞める必要がなく、仕事ができる点がいいです。

ただ、最初は、出荷できるまで時間がかかるため、なかなか成果が出ません。

「農業でお金を稼ぐぞ!」と、勢いで行うと挫折しやすいです。

始めは、趣味の延長でいいと思います。

野菜を作ることを楽しみましょう!

本当に、自分で作った野菜は、美味しいですよ。

本業とは、全く違う週末農業で、心をリフレッシュさせませんか?

スズメ団長

以上、
スズメ団長でした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる